2017年6月29日 「アクティビティデート」で2人の距離を縮めよう!

山ガール

落ち着いたBGMが流れるレストランで食事をしたり、夜景スポットを目指してドライブをしたりと、「定番」のデートプランはいろいろとありますが、何度かそのようなデートを重ねて「最近、何となくマンネリ気味だな」と感じている方も多いのではないでしょうか。

特に、女性と年齢が離れている場合、いったんデートがマンネリ化してしまうとイスに座ってお喋りをしているだけでは共通の話題が尽きて、食事やドライブ中の会話も途切れがちに。なかなか距離が縮まらず、それどころか会うのが楽しくなくなっていく……という展開になってしまうことも考えられます。

そこで今回は、マンネリ感を吹き飛ばしてくれる「アクティビティデート」についてご紹介します。
「アクティビティ」とは、イスに座っておとなしく過ごすのではなく、体を動かして活動的に過ごすことです。
イスから立ち上がり、外に出てちょっとしたスポーツを楽しんでみる。そんなアクティビティデートも提案してみることで、マンネリ感を解消しつつ2人の距離を縮めることができるでしょう!

サイクリング

サイクリングデート最も手軽に楽しめるアクティビティデート、それがサイクリングデートです。
自転車にのって左右に爽やかな自然の風景が広がるサイクリングロードを、風を感じつつのんびりと移動するひととき……。
日の光を浴びて体を動かす中でストレスを発散させることができますし、ハンドルやペダルが2人分ついている「2人乗り」のタンデム自転車などを選べば、自然に2人で息を合わせてこいでいくことになり、一体感が生まれ、2人の距離は大いに縮まるでしょう。

都内には、デートにピッタリな「サイクリングロード」がいくつかあります。
たとえば、東京都西部に位置する立川市、昭島市にまたがる国営昭和記念公園。ここには、タンデム自転車や本格的なロードバイクなどをレンタルして楽しめるサイクリングロードがあります。
春の新緑、秋の紅葉など四季折々、色とりどりの自然の風景を左右に眺めながら広々とした道を走って楽しむことができるスポットです。

アイススケート

スケート氷のうえをスーッとすべり、スピード感と爽快感を楽しめるアイススケート。冬のスポーツと思われがちですが、都内には冬はもちろん、1年を通してアイススケートを楽しめるスケートリンクがあります。
そのような施設で、アイススケートデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

アイススケートは、ちょっとしたコツをつかみさえすれば誰もが楽しめます。2人並んで優雅にすべるのも楽しいものですが、コツを覚えるために手に手をとってバランスを取りながらゆっくりすべり出していく……その時間も楽しいものです。
さりげなくスキンシップを取ることもできますし、ドキドキ気分を利用した「吊り橋効果」なども期待できるでしょう。

登山

山ガール人と人との心理的な距離がグッと縮まるのは、「2人で何かをなし遂げた」という思いが強く芽生えたとき。
その意味では、数あるアクティビティデートのプランの中で登山は最適といえるかもしれません。
2人で一歩ずつ協力して登る中で距離は自然に縮まりますし、山頂に着き、美しい眺望が目の前にひらけたときの感動も共有することで、さらに大きな絆が生まれることでしょう。

東京都内では、たとえば八王子市にある高尾山などが手ごろな登山スポットとして知られています。2人並んで座れるリフトで山腹まで移動したあと、歩きやすく整備された登山道を登っていけば1時間ほどで山頂に到着します。晴れた日には山頂の展望台から富士山も望むことができ、感動もひとしおです。

いかがでしょうか?
今回は「サイクリング」「スケート」「登山」といったアクティビティデートについて紹介しました。
このようなデートには、単に「一緒に体を動かして汗を流す」以上の意味があるといえます。
一緒にいろんな体験をすることで共通の話題を自分たちで作り、2人の距離をさらに縮め、2人の関係性をより豊かなものにすることができるのです。