2015年8月27日 女性が好印象を受ける男性像

好印象抱く女性

銀座プレジデント倶楽部に会員の中でも、女性からの人気が高い方もいれば、あまり高くない方もいらっしゃいます。では、なぜそのような人気の差が生まれるのでしょう?そうした疑問にここではお応えしていきたいと思います。

余裕や包容力

交際クラブに登録する女性が求めているのは、やはり大人としての余裕や魅力です。
男性としての包容力は、どのような場面においても、非常に重要なポイントとなっています。
しかしながら、男性によって持っている包容力は違うのです。ですが、ちょっとした事に気をつけるだけでも、大人としての包容力を醸し出す事が可能となるため、自らそうしたことに気をつけるだけで、女性が抱く印象は大きく変えることが出来るわけです。
ですから、より多くの女性に好かれたいと考えた場合には、常日頃から余裕を持った態度を保つようにするのも大切です。そうすれば、自然と包容力も生まれて来ますし、そうした包容力によってより多くの女性に好印象を持ってもらえるようになるのです。デートを通して、包容力をアピールするためのチャンスは多数あります。例えば、食事をした際には、ごちそうをしてあげるというだけでもアピール出来るのです。楽しく食事をしたのに、お会計は割り勘なんていうことになってしまえば、女性からの印象はどうしても悪くなってしまうでしょう。ちょっとした事で簡単に包容力はアピールできるからこそ、ちゃんと気をつけておくことが大切なのです。

年上としての魅力

年齢を重ねれば自然と男性としての余裕や、包容力が生まれてくると考える人は少なくありません。
ですが、必ずしもそうではないのです。若い男性の中にも包容力を持ったり、余裕を持ったりしている人は少なくないのです。ですが、やはり年齢を重ねる事によってしか得られない男性としての魅力に年季や貫禄があります。貫禄や年季は、包容力や余裕をより深みのあるものにしますし、そうした深い魅力を持つ男性こそが銀座プレジデント倶楽部では非常に高い人気を誇っているのです。女性の多くはある程度の年齢を重ねた、ダンディーで貫禄のある男性が好きなのです。それ故に、年齢の高さがデメリットとなる事は少なく、逆に好印象を与える大きな要因にもなるため、年齢を重ねてからでも包容力や余裕を身につける事は非常に重要なのです。

話をするだけではない

余裕のある口説き
女性から好印象を受ける男性の多くが話をするだけでなく、きちんと話を聞くという人が多いのです。会話はキャッチボールというような事を言ったりしますが、単純に女性が投げるボールをキャッチしてあげているだけで良い様なケースも有るのです。相談事に乗ってあげているようなケースがそれに該当します。
女性が相談を男性に行う場合、何かしらのアドバイスを求めて相談をするという事は稀です。そうした相談を受けている時に、女性の話を聞く役に徹してあげるだけでも好印象を持たれるようになったりします。
聞き上手と呼ばれる様な人の場合は、そうした相談を聞きながら、相手を更にのせてあげる様な相槌をしたりしますが、そうした事が苦手な方であっても、「うんうん」と話を聞いてあげるだけでも十分なのです。そうして話を聞いてあげるだけで良いのに、助言等をしてしまったりすると、逆に印象を悪くしてしまう様な場合もあります。もちろん、女性の中には、そうした助言を求めて相談をする人もいるので、そうした見極めは必要にはなってきますが、そうした事をきちんと見極めた上で、聞き役に徹したり、適切に助言をしてあげる事が出来る男性はより多くの女性から、好印象を持たれるのです。

このように、女性が好印象を持つ男性の特徴として大きなポイントとなっているのが、男性的な余裕を持っているという事です。余裕も何もない男性は、男性がみてもあまり良い印象を持ったりはしないように、女性から見ても、やはり印象は悪くなってしまうのです。ですから、女性に余裕を持って女性と接するようにするだけでも、相手に与える印象は大きく変化するので、デートの際にはそうした部分に気をつけるようにしましょう。