2017年12月28日 初デート!女性をお誘いする時間帯としてふさわしいのは昼?夜?

初デート昼から行くか夜から行くか

交際クラブに登録し、気になる女性を見つけてデートの申し込み……という最初のステップで、「待てよ」となってしまう男性もいるかと思います。

「初めてのデート、いきなり夜に誘っていいものか。それとも最初は昼のほうがいい?」という問題があります。
男女が恋愛を視野に入れて親密なひとときを過ごすデート。何となく夜のほうがシチュエーションとしてはいいような感じがしますが、交際クラブの場合は何といってもまだお互いのことをほとんど知らない状態です。

「夜だと警戒してしまうのではないか」と悩み、「でも昼は昼で『何でディナーに誘ってくれないの』と思われてしまうのではないか」とまた悩む。そんな男性は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「初デートの時間帯は昼、夜どっちを選ぶべきなのか」についてまとめてみたいと思います。

お昼の時間帯が無難です

お昼からのデート結論から先に書いてしまうとするなら、「昼のほうが無難」ということになります。

最大の理由は、まさしく上にも書いたように女性が「夜だと警戒してしまう」から。

男性のほうにそんなつもりがないとしても、女性は反射的に、夜の初デートに不安感を覚えてしまうもの。
ある程度の知り合いなら「この人はそんな無茶をしない」という認識が不安感を消してくれますが、初対面の相手となると話は別です。

また、いきなり「夜景の見えるレストランでディナー」などというデートプランを提示されると緊張してしまう、という女性もいるようです。
たとえば、テーブルマナーでちょっとした失敗をしてしまったとき。すでに何度かデートを重ねて気心が知れている相手ならお互いに笑ってすませることができるかもしれませんが、初対面だとお互いに反応に困って気まずい雰囲気になってしまうことが考えられます。
そんな事態を想像して緊張してしまうので夜のデートは嫌、という女性がいるわけです。

ちなみに、同じ昼でもドライブに誘うのは考えもの。この場合、「2人っきりで車に乗る」というシチュエーションに女性が条件反射的な不安感をいだいてしまうことが懸念されます。
まわりにたくさん人がいるカフェ、レストランなどを選ぶことをおすすめします。

「夜がいい!」という女性もいます

夜のディナーデートただし、すべての女性が「昼のほうがいい」と考えているわけではありません。中には「夜に誘ってもらったほうが嬉しい」という意見を持つ女性も少なからずいるようです。

特に会社勤めをしているOLさんの場合、土日の昼間よりは平日の夜のほうがありがたいと考える傾向にあります。
働く人にとって、土日は大切な休日。そのような日をフィーリングが合うかどうかわからない男性とのデートに割くよりは、平日の夜を使ったほうが効率的であると考える女性がいるようです。

また、これは男性にもいえることかもしれませんが「初対面の相手とデートをするのは緊張するので、心をほぐすためにアルコールがあったほうがいい」と考える女性もいます。

「午後5時に誘う」というテクニック

待ち合わせあえて昼と夜のあいだの時間帯、たとえば午後5時に女性を誘う。そんなテクニックがあります。
特に「フィーリングが合えば一気に先の段階に進むのもいいな」と考えている男性にオススメのテクニックです。

デートに限らず、人は何かをするとき「早い時間に始まれば、それだけ早く終わる」と考えてしまうもの。午後5時に誘うことで、その心理を突くことができます。
「ちゃんと早い時間に帰してくれるんだ」という安心感を女性に与えることができるわけです。

こうして初めから「紳士的な男性」というイメージを印象づけ、実際に会う際は紳士的な態度を取ることを心がけることで、女性の信頼感を得られます。
まずは、まだ夕方ということでカフェへ。お茶をしつつ親交を深め、脈がありそうならレストランに誘います。そしてデザートの頃、女性がこちらに心を許している状態かどうか探ったうえでバーへ……と、このようにコマを進めていきます。
一方、「まだ打ち解けてないな」ということが見て取れる場合は、女性の希望に合わせて早めにお開きにして次の機会を待ちましょう。

いかがでしょうか。
せっかく気に入った女性を見つけたのに、誘うべき時間帯を誤ったせいで断られてしまうというのはもったいない話です。ぜひ今回の記事を参考にしつつ、お誘いしてみてください!