2018年4月26日 交際クラブで人生変わった!「新しい出会い」で幸せをつかんだ女性の話

幸運

今回の「お役立ちコラム」は普段とは少し趣向を変えて、交際クラブに登録することで人生が変わった!というある女性に伺ったお話を紹介します。

彼女は東京都内にお住まいのE美さん、26歳。ほっそりとした長身スリムなスタイルで、肩より少し長めでつやつやの黒髪が目を惹く、いわゆる美人系の女性です。

ファッションはシンプルでおとなしめ。しかし身につけているものが名のあるブランドの品であることは、雰囲気でわかります。そして、左手の薬指にキラリと光るのは、恋人から贈られた指輪。恋の幸福感でいっぱいの表情は明るく、こちらまで幸せな気分になるほどでした。

しかし彼女、ほんの1年前まではなかなか大変な日々を送っていたようです。

「ダメンズ好き」な性格で苦労…

だめんず

私、少し前まで『ダメンズ』で苦労してたんです

1年前までの生活についてお聞きしたところ、最初に飛び出したのがこの言葉でした。
E美さんはかつて、何かにつけて臆病でだらしなく、運もなくて生活水準は低い、いわゆる「ダメンズ」と呼ばれるタイプの男性に惹かれる性格だったのだとか。

小学生のときに初めて好きになったのは、勉強はそこそこできるんだけどスポーツはダメだし、忘れ物はよくするし、すぐバレるような嘘をつくし……というダメンズの小学生版みたいな子でした。私はそんな彼を見て、『守ってあげなきゃ』みたいな気持ちでかばってあげたりしてました

大学に入学するために上京してからも、その性格は変わらなかったといいます。

20歳になってすぐの頃、初めて同級生の男性と本格的にお付き合いすることになったんですが、彼も典型的なダメンズでした。授業にはあんまり出ず、アルバイトはしないし家事もしないので、私がご飯を作ってあげたり欲しいものを買ってあげたり。彼、マンガ家になるとか言ってたまに机に向かうんですが、たいていは寝転がってマンガを読んでました。でも、学生の頃はまだよかったんです。私が就職した年、彼は留年して……そこからどんどん彼は卑屈になるし、仕事で遅くなるだけなのに『浮気してるんだろ』と責めたりするようにもなりました

しかしそれでも、その頃はまだダメンズ君と一緒にいてあげなければならない、と思っていたE美さん。
「別れなよ」と忠告してくれる友達とケンカしたりしたこともあったといいます。

友人の紹介で交際クラブへ…

ハグ

心のどこかでは、たぶん『このままじゃダメ』ってわかっていたんだと思います

E美さんが変わるきっかけとなった交際クラブについて尋ねると、彼女はそう言いました。
友達のひとりが根気よくE美さんを説得し、交際クラブの存在を彼女に教えたのだそうです。

社会的な地位があって優しくて……そんな男性が出会いを探している場所なんだって、友達に教えてもらいました。
そのとき付き合っていた人とは180度違う、本当の意味で素敵な男性が多いんだって。『E美は今、あいつ(ダメンズ君)が好きなわけじゃないでしょ?同情して守ってあげなきゃって思ってるだけでしょ?それってよくないよ。E美は見た目も悪くないし料理もできるじゃん。きっと別の出会いがいっぱいあると思うよ』
友達はそう言ってくれました

その言葉をきっかけに、「別の出会い」について考え始めたE美さん。
やがて、ダメンズ君に別れを告げることにしました。

あの人、すごく泣いちゃって。それを見ていたらちょっと心が揺らぎましたが、心が揺らぐのは恋人として好きなんじゃなくて同情してるだけなんだって自分に言い聞かせて……。
当日は私もつらかったんですけど、しばらくしたら吹っ切れました。今は彼、地元に帰って実家を継いでるみたいです

その後、E美さんは「新しい出会い」を求めて本格的に交際クラブに登録。
友達の言うとおり彼女のプロフィールは多くの男性の目を惹き、お誘いがたくさんありました。

そしてあるとき、今お付き合いしている人と出会いました。
『君はがんばり屋だね。だけどもういいんだ。これからは僕が君のためにがんばるよ』
私のそれまでの話を聞いた彼は、そう言ってくれました。
そのときです、私が初めてダメンズじゃない男性を好きになったのは

「素敵な出会いが、私を変えた」

手を繋ぐカップルこうして、E美さんは人生の新しいステージへと歩き始めました。

交際クラブが直接的に、彼女の人生を変えたというわけではありません。彼女の周りにいた友達、そしてもちろんクラブで出会った男性が彼女の中に種をまき、彼女自身がそれを芽吹かせたのです。

しかし同時に、やはり交際クラブがなければE美さんは変わるためのきっかけをつかめなかったかもしれない、ということはいえるでしょう

もしかしたら、今ここをご覧になっている皆さんの人生を変えるきっかけにもなるかもしれません。

今、「新しい出会いが私を変えてくれるかも?」と思っている方は、ぜひ登録を考えてみてください!