2016年6月8日 NGファッションアイテム5選

デートのときのファッション

女性とデートする上で、ファッションに気をつけなければならないというのは言うまでもありません。
相手に与える印象の8割以上が第一印象の見た目といわれていることから、初めてのデートなのに、悪い印象を与えてしまってはその後のデートも気まずくなることは言うまでもありません。
もちろん、デート後も次の約束を立てることもなく自然と連絡が取れなくなって疎遠になってしまうなんてことも珍しくありません。
それほど、デートにおける第一印象というのは非常に重要になってくるのです。そうした、デートにおける第一印象を大きく左右する要因は色々あります。
顔の良さや話の上手さも大切な部分ではありますが、そうした部分を改善していくというのはなかなか難しかったりします。

ちょっとしたことに気をつけるだけで、大幅に改善

デートするカップルですが、ファッションはどうでしょう?
洋服はその人の人柄をあらわす。などと言うように普段のファッションがダサかったりすれば、ファッション以外の部分に関しても、すべてがダサイというフィルター越しに見られてしまいかねません。
しかし、ご安心ください。
ファッションに関しては、その人が持って生まれた顔の良さや、長い人生の中で培ってきた会話術とは違って、ちょっとしたことに気をつけるだけで、大幅に改善することができます。

ファッションは、興味が無い人にとっては非常に難しい要素でもあると言えます。
見る人の感覚によってダサくなったり、格好良くなったりもします。
また、同じ洋服でも似合う人とそうでない人で、相手に与える印象は正反対にもなります。
奥が深く、キッチリとした答えも無いがゆえに、難しく考えてしまいがちです。
とはいえ、ファッションに関してはNGとなりがちなケースやアイテムというのがいくつか存在しています。
ですから、そうしたものを適切に把握しておくことによって、相手に与える印象をゼロ以下にすることを避けられるのです。

初デートの際はサングラスは控えたほうが

サングラスの男ファッションアイテムの中でも、特に男性がやってしまいがちなのがサングラスです。適切に使いこなせばこの上ないオシャレアイテムではありますが、使い方を一歩間違えてしまえば、ダメな部分が非常に大きく目立ってしまうことにもなるので、初デートの際はサングラスは控えたほうが無難といえます。

アクセサリーや小物関係では、ドクロや十字架がモチーフとなった物を持つのもNGといえます。
そういったモチーフに対して何も感じない人も言えば、苦手に感じる人もいます。特に、ドクロや十字架モチーフは強い個性のアピールにもなるので、相手にマッチすれば一気に距離を縮めるキッカケにもなりますが、NGだった場合は一気に距離が離れてしまうキッカケにもなりえるのです。

ボロボロのお財布に入っていれば台無し

財布小物関係でもう一つ重要なポイントとなるのが、お財布です。
デートですから、食事やその他の楽しみを女性と楽しむ上で、支払いのタイミングというのは少なからず訪れるものです。そうした時に出したお財布が見るからにボロボロであれば、それだけでNGとなってしまいかねません。
どれだけ、沢山のお金を持っていてもボロボロのお財布に入っていれば台無しです。
お財布は普段から持つものですから、そうした部分に気を使わないということは、それだけで他の部分にも気を使わないという風に思われかねません。
人として最低限の身だしなみの部分もできていないという印象を与えてしまえば、その後にどれだけプラスとなるような事を行っても、プラスになることはまずありえません。

ファッションは非常に奥深く答えのないものです。
だからこそ、より良い物を目指すと底なしに難しい問題になりますが、NGとなるポイントはある程度ハッキリしています。ですから、デートの時はオシャレさを追求するよりも、NGとなるポイントを取り除いていくようにすることで、楽しいデートにすることが可能となるので、ぜひ参考にしてください。