2017年11月22日 パパ活女子に好かれる「パパ」とは?

紳士

オトナの世界へといざなってくれる年上の「パパ」を探す活動、いわゆる「パパ活」が20代女性を中心に流行しています。
同世代にはない、年上の男性ならではの魅力に惹かれて活動にいそしむ女性が多いようです。また、そのために交際クラブを利用するという女性も少なくありません。
そんなパパ活は、男性にとってもさまざまな女性とデートを楽しめる良い機会を与えてくれるものといえるでしょう。

しかし年上の男性なら無条件にパパ活女子と楽しくデートできる、という簡単な話ではありません。
パパ活に励む女性のハートをつかむ男性になること、それが大切です。
そこで、今回はパパ活女子たちに好かれる「パパ」になるためのポイントをいくつか紹介します。

清潔感のある身だしなみを意識!

髭を剃る男まず外見のポイント。

「相手の性格を重視する」という人がたくさんいるとはいえ、第一印象は外見で決まります。

内面と違って外見は簡単に変えられるので、しっかりとポイントを押さえたうえでデートに臨みましょう。

パパ活女子に好かれるための第一歩、すなわち「外見のポイント」とは、清潔感のある身だしなみを心がけること。
それは決して難しいことではありません。

・髭をしっかり剃っておく
・無造作に髪を伸ばしすぎない
・爪を短く切る

このような細かい点を心にとめることだけで印象は大きく変わります。
また、無理をしてブランド物の服などを用意する必要はありません。
「プレスされたシャツをだらしなく見えないようにきちんと着こなす」「派手すぎないシンプルな色味でそろえる」といったことを心がければOKです。

彼女たちの目的は「素敵な紳士を探す」ということ。紳士らしく隅々に気を配って、服装、身だしなみを整えましょう。

頼れる男性は魅力的!

頼れる男年下のパパ活女子を相手にするデートの際、「ここはひとつ年上の男らしく頼れる存在になりたい」と考える男性は多いと思います。
そして確かに、年上男性の「頼れる存在感」は女性の好感度バツグンです。

しかし、頼れる男らしくリードすることと、俺様的な態度を取ることは違うので注意しましょう。
デートの初めから終わりまで自分の興味や都合を優先して女性をグイグイ引っ張る「俺様デート」では、好感度は著しく下がってしまいます。

「頼れる存在感」は、ここぞというときに出すのが効果的です。
ふだんはオトナの余裕を見せて謙虚な姿勢で優しく接しつつ、肝心な場面でしっかり女性をリードしていく、そのようにしてメリハリをきかせると、そのギャップによって女性のハートをつかむことができます。
たとえば、学業や仕事のアドバイスを求められたら自分の経験に照らしてきちんと答える。そのようなことを心がけて接していくと良いでしょう。

“女性の喜ぶデート”を心がける!

女子が喜ぶデートパパ活女子とのデートプランを考えるときは、若い女性の喜ぶポイントを押さえること、ただしあまりに「女子寄り」になりすぎないように注意することを心がけましょう。

たとえば若い女性はスイーツが美味しいオシャレなカフェが大好きですが、だからといって若い女性が友達同士で行くようなところを選ぶのは考えものです。
パパ活女子は、パパたちに「オトナの世界」を見せてもらいたいと思っているもの。
美味しいスイーツをデザートとして味わえるということに加えて「セレブ気分を味わえる」という高級レストランを選ぶ。そのようなチョイスをすることで彼女たちの心をつかみ、デートを楽しむことができるでしょう。

また2回目以降のデートでは、過去のデート中に彼女が興味を示していた物や場所を覚えておくことも重要です。
会話の中でさりげなく口にするなどして「しっかり話を聞いている」なおかつ「ちゃんと覚えている」ということをアピールすると、女性からの高いポイントをゲットすることができます。
いかがでしょうか。

今回は女性から好かれる「パパ」になるため、外見的な部分と内面的な部分の両方で大切なポイントを紹介しました。ぜひ今回の記事を参考に、より良いデートライフを楽しんでいただければと思います!