2016年2月25日 雨の日デートを成功させるポイント

雨の日のデート

女性とデートをする時には、大切にしなければならないポイントがあります。
女性の趣味嗜好を理解して、楽しめるだけでなく想い出に残る場所へと連れて行ってあげることが、大切なことであるのは言うまでもありませんが、素敵なデートを演出したいのであれば、当日の天候も気にかけておく必要があるのです。
季節によっては、突然の雨に遭遇するような事態も起こりうるので、雨の中を移動することも考慮して、デートプランを練るようにしましょう。とはいえ、天候は、人の力ではどうすることも出来ない部分もあるため雨の中、デートをする機会も出てくるかと思います。そんな雨の日デートを成功させるためのコツについてここではお話しましょう。

雨の日の必需品

雨の日の必需品といえば、傘ですよね。ただ、それと同様に必需品となるのがハンカチです。
大人として、普段からハンカチを持ち歩くことはマナーです。
当然、雨の日デートなら尚のこと忘れてはいけません。傘を差していてもバックや服が濡れてしまうことはありますし、そうした経験があるのは男性も同じでしょう。だからこそ、女性がハンカチを取り出して拭くのを見ているのではなく、いち早く動いて拭いてあげることだけでも、女性に対して好印象を与えることができます。
それと同様に、自動車や公共交通機関を利用していても、乗り降りをする際に女性が濡れてしまうことがあります。自分だけが先に乗り降りして待つのではなく、雨に濡れることがないように傘を差してあげるようにしましょう。このような、さりげない行動こそがわざとらしくない形で女性に対して好印象を与えるコツなのです。本当にちょっとしたことですが、こうしたことが出来ているか出来ていないかで、女性からの印象は180度違ったものになることもあるのです。

移動手段への配慮を欠かさない

雨が気になる彼女
デートともなると男性女性問わず、オシャレをするでしょう。
特に女性の場合は、サンダルやミュールといった、素足に身につける靴を履くということも珍しくありません。
雨の中、サンダルやミュールで歩けば素足が濡れてしまうのは考えるまでも無いでしょう。
男性でも、濡れた靴を履く不快感は経験があるでしょう。
そうした思いをデート相手にさせないように、デートコースに配慮することが雨の日デートのコツなのです。
では、一体どうすれば、そうしたことが出来るのかというと、答えは非常に単純です。
雨の中を歩くから、足元が濡れてしまうわけです。
逆に言えば、歩かなければそんな思いをすることがなくなるわけです。
ですから、雨の日デートは移動手段を徒歩から車や電車などに変更することがポイントです。
そうすれば、女性に不快な思いをさせてしまうリスクを排除できるだけでなく、前項で挙げたさりげない行動によって、好印象を効率的に女性に与えることが出来るので、一石二鳥の効果を期待できるのです。

急な雨であっても

デート中、急に雨に降られるというような事もあると思います。
そんな時も、男性の対応によって女性が受ける印象は全く変わってきます。
雨の日デートといえば定番の相合傘。そんな相合傘の魅力は相手との距離を一気に縮めることができることですが、ここでもコツがあるのです。
相合傘は、一つの傘に二人で入ることになるので、一人で傘を差すよりも雨に濡れてしまうリスクは高まります。ですが、ここも自分の印象を良くするポイントとなります。自分が雨に濡れたとしても、女性が濡れないように気遣うだけで、女性を大切に思っているという事を行動で示すことが出来るのです。
こうした行動は、幾千、幾万の言葉を並べるよりも大切です。もちろん、言葉をかけるということもデートでは大切なのですが、言葉をかけるより行動で示す方が相手の心にダイレクトに訴えかけることが可能なのです。

このように、雨の日デートを成功させるためのポイントは数多くあるので、普段からこうしたポイントも把握しておくようにしましょう。そうすれば、急に雨に振られてもマイナスになることはないですし、むしろプラスになる事の方が多くなるのです。