2018年3月22日 春先にピッタリ!交際クラブでも人気の“桜デート”におすすめのコースを紹介

桜並木

先週末の3月17日、東京都千代田区にある靖国神社の境内で、ソメイヨシノの花弁が今年初の可憐な姿を見せました。
すでに3月19日には四国で桜の満開が報告されていますが、都内でも来週には一面つぼみをほころばせた満開の桜が見られるのではないか、と予想されています。

いよいよお花見シーズンが本格化しようとしている今日この頃。
今回は、そんな今おすすめしたい都内で楽しめる“桜デート”のコースを紹介します。

“八重洲さくら通り”でカフェデート

八重洲さくら通りまずは、1~2回目のデートでおすすめしたいお昼のカフェデート。
東京駅から最も近い桜スポット「八重洲さくら通り」(日本橋3丁目)で過ごすひとときをおすすめします。
満開の時期には沿道に植えられた150本ものソメイヨシノがいっせいに花ひらき、道ゆく人の目を楽しませる八重洲さくら通り。
ここには、窓越しに桜を眺めつつ過ごせるカフェがいくつかあります。

たとえば、丸善ビルの3階にある「マルゼンカフェ日本橋店」。
窓際のカウンター席には背もたれ付きのイスが並び、窓の外に満開の花々を眺めつつゆっくり本格コーヒーを味わうことができます。
書店のビルに入っているカフェということもあってか、静かな環境で落ち着いたひとときを過ごせるのが特徴です。お互いのことをより深く知ろうとする段階のカップルにとって、理想的な環境のカフェといえるでしょう。

白金台の“夜桜レストラン”でディナー

白金台スラッシュカフェから見える桜「これから交際クラブで知り合った女性をディナーに誘う」というときにおすすめしたいのは、白金台1丁目にあるレストラン「スラッシュカフェ」です。
名前には“カフェ”とありますが、ここは本格フレンチが楽しめるお店。特に、産地直送にこだわった新鮮な野菜を使った料理が自慢のレストランです。
シェフが腕を振るい、ヘルシーであり同時にしっかり美味しく仕上げた料理の数々はきっと女性を満足させてくれるものと思います。

そしてもちろん、重要なポイントは見事に咲き誇る桜を眺めつつ“夜桜ディナー”を楽しめること。
「スラッシュカフェ」はソメイヨシノを植えた1万坪にも及ぶ日本庭園(八芳園)に面しており、どの席からでも見事に咲き誇る桜が見られる設計になっています。
夜にはライトアップされ、花びらが美しく風に舞い散るさまも堪能できます。

ちなみに「スラッシュカフェ」の近くには、桜が満開の時期になると入口わきのシダレザクラが見事な花ざかりの姿を見せるシティホテル「シェラトン都ホテル東京」があります。
「今夜は勝負をかけてみたい」
そんなときは、あらかじめこちらのホテルに部屋をとっておくと食後にスムーズな“お誘い”ができるでしょう。

夜桜を楽しむお泊まりデートは高輪で。

高輪桜まつり交際クラブで知り合った女性と首尾よく仲良くなり、「次はお泊まりデートだな」という段階になったときにおすすめしたいのは、高輪3丁目にある「ザ・プリンスさくらタワー東京」です。
前述の「シェラトン都ホテル大阪」も良いホテルですが、ランクとしてはこちらが上。さらに、桜は「ザ・プリンスさくらタワー東京」を語るうえで欠かせないものとなっています。

「ザ・プリンスさくらタワー東京」は、隣接する「グランドプリンスホテル高輪」「グランドプリンスホテル新高輪」とともに、旧皇族・竹田宮の邸宅が建造された敷地にそびえています(ネオバロック様式の旧竹田宮邸は今も残っています)。3つのホテルは邸宅の庭園として造営された日本庭園を囲んでおり、ここには都内有数の美しさを誇る桜の姿が見られます。
そのほか、品川駅からホテルへと続くさくら坂、旧竹田宮邸の周辺など敷地内のあらゆるところにソメイヨシノをはじめとする桜が植えられており、今の時期まさに花盛りを迎えようとしています。

「ザ・プリンスさくらタワー東京」では、ライトアップされた花盛りの庭園を一望できるお部屋で一夜を過ごす「夜桜美景ステイ」をはじめ、桜の美しさを活かしたプランが用意されています。
ライトアップの絶妙な光加減は、清らかで儚げでありつつ同時に艶やかな夜桜の姿を演出します。
ロマンチックなお泊まりデートを過ごすには、まさしくうってつけの環境といえるでしょう。