03-5568-3655

2019年10月24日 困ったらコレ!2019年の秋デートにぴったりなおすすめコーデ

秋のコーデ

今回のテーマは、「秋デートにぴったりなおすすめコーデ in 2019」です。
人肌恋しいこの季節。特に、最近は大きな台風や豪雨など災害のニュースも多く、心がざわつき、いっそう人肌恋しくなってしまうもの……。
そんな中、女の子をデートに誘いたい方も多いのではないでしょうか。

しかし、秋真っ只中の今、困ってしまうのがコーディネート。
「薄着すぎると寒いし、逆に着すぎると暑苦しいし……こんなとき、何を着ればいいんだろう?」
そんな疑問にお答えするべく、2019年のおすすめ秋コーデの決定版をお届けします!

コレを着れば間違いなし!オシャレ&万能「黒スキニー」

黒スキニーすでに普段から着用している方も多いかもしれませんが、黒スキニーのズボンは着こなしに悩まない万能なオシャレアイテムです。

「スキニー」とは、もともと「痩せこけた」「骨と皮の」といった意味を持つ言葉。要するに、痩せたスリムな感じに見せてくれるアイテムです。
相手に子供っぽい印象を与えがちな少しダボッとしたデニムなどに比べて、スタイリッシュな細身のシルエットを演出してくれるのが大きな特徴です。

さらに、「黒」のスキニーならその魅力は倍増!黒色には“引き締め効果”があるため、よりいっそうスマートに見せてくれます
また、黒はモノトーンカラーということで、汎用性がきわめて高いこともポイントです。

年齢に関係なく着こなせるほか、あらゆるカラー、デザインのコーディネートにもばっちりマッチします。

「ニット」×「シャツ」×「黒スキニー」

ニットあらゆるコーディネートに幅広く活用できる「黒スキニー」ですが、中でもおすすめなのが「ニット」「シャツ」との組み合わせです。

シャツの上にニットを重ね着することで、上品かつ清潔感のある装いを演出。黒スキニーが生み出すスタイリッシュ感と相まって、爽やかに見せてくれるでしょう。

また、相手に暑苦しさや寒々しさを感じさせることもないので、気温の変化が激しい季節の変わり目にはピッタリです。

ちなみに、ニットの下に着用するシャツについては、シンプルな白をチョイスするのがおすすめです。襟元からチラッと覗かせることで全体の色合いにメリハリが生まれ、よりスタイリッシュな雰囲気に仕上げることができます。

そのほか、ロング丈のシャツを着用して、ニットの下から裾をチラ見せするのもおしゃれ感を出すテクニックのひとつです。

ただし、この場合はチラ見せする裾の長さに要注意!短すぎると重ね着している意味がなくなり、逆に長過ぎると相手にだらしない印象を与えてしまいます

適度な長さは3~7cmとされているので、ロング丈のシャツを合わせる際はこの数字を意識するといいでしょう。

2019年は「チェスターコート」

チェスターコート「今日は少し寒いな……」

そんな日には、昨年に引き続いて今年も絶大な人気を集めている「チェスターコート」を合わせるのがおすすめです。
ニットの上から羽織るだけで、オシャレ度がぐんとアップ!大人っぽさを際立たせます。

また、細身の黒スキニーと合わせることで、簡単に “Yラインシルエット”を作ってくれるのもポイントです。
チェスターコートのようなロング丈のアウターは、上半身のボリュームを膨らませてしまいます。

しかし、これに黒スキニーを合わせることで、上下にメリハリのあるオシャレな装いを演出します。シンプルでありながら上品な雰囲気を演出してくれるため、年代に関係なく着こなせるのも大きな強みです。
さらに、Yラインシルエットは体型を隠すのにも効果的。がっちりした筋肉質の方、少しぽっちゃり気味の方からも人気のコーディネートです。

いかがでしょうか。今回はこの秋にぴったりの、簡単かつオシャレなおすすめコーデをご紹介しました
秋デートのコーディネートにお困りの際は、ぜひ参考にしてみてください。