03-5568-3655

2022年6月23日 モテる男になるための「眉毛ケア」方法まとめ

まつ毛ケア

今回のテーマは、「眉毛のケア」です。
若い頃は見た目を気にしてこまめに整えていた眉毛も、いつしか放ったらかしになってしまった……そんな男性も多いのではないでしょうか。
「眉毛なんてそんなに見られてないのでは?」という方もいらっしゃるかもしれません。
しかし実は、女性は男性が思うよりも眉毛に注目しています。
目と目を見て話すとき、どうしても視界に入ってしまう部位だからです。
そして、ボサボサの眉毛を見て「清潔感がない」という印象を持たれてしまうことがあります。

というわけで、必要なのは清潔感のある整った眉毛を作ることです……が、何だか難しそうだと感じる方もいらっしゃるでしょう。
しかし、眉毛を整えるのは実はそれほど難しくありません。
必要な道具を揃え、正しい使い方を押さえておけばOKです。

実はカンタン!眉毛のケア方法

眉毛のケアグッズではさっそく、簡単にできる眉毛ケアの方法についてまとめてみましょう。
必要な道具は以下の4つです。

・眉用ハサミ
・フェイス用シェーバー
・アイブロウペンシル
・眉毛コーム

眉用ハサミは眉毛をカットするための専用のハサミであり、フェイス用シェーバーは繊細な顔の皮膚を傷つけない専用のシェーバーのことを指します。
アイブロウペンシルは、眉毛を描くためのメイクアイテム。そして眉毛コームは、眉用の櫛(クシ)で、眉毛の長さを整えたり、毛の流れを作ったりするのに使います。
では、これらのアイテムを使ってどのようにして進めていけばいいのか、見ていきましょう。

①アイブロウペンシルで眉の輪郭を描く

アイブロウペンシルで眉の輪郭を描くアイブロウペンシルで、眉毛の輪郭を描いていきます。

いきなり難しい形にするのは大変なので、眉頭から眉尻までが一直線で、眉尻がキュッと上がったスタンダードな「ストレート眉」を描くところから始めるのがおすすめです。

この下書きに沿って、眉毛を整えていきましょう。

②輪郭からはみ出た部分を処理する

輪郭からはみ出た部分を処理する上の①で描いた輪郭からはみ出ているムダ毛を、ハサミやシェーバーで処理していきましょう。

長い毛はハサミで切り、シェーバーで剃っていきます。

シェーバーを使う際は、皮膚をこめかみのほうに軽く引っ張りながら行うのがおすすめです。

③眉毛コームとハサミで長さを整える

眉毛コームとハサミで長さを整えるカタチが整えられたら、眉毛コームとハサミを使って眉毛の長さを整えていきましょう。

眉毛コームで眉毛を持ち上げるようなイメージで、はみ出た部分をハサミで切っていきます。

あとは、全体のカタチをあらためてチェックしてみて変なところがなければOKです。

眉毛サロンに通うのもアリ!

眉毛サロンここまで自分で出来る眉毛ケアの方法についてまとめてきたわけですが、
「自分にはちょっと難しそう……」
「変な仕上がりになりそうで不安」
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方には、眉毛ケアを専門に行っているメンズ向けの眉毛サロンを利用するのがおすすめです。
眉毛サロンでは、丁寧なカウンセリングを行ったうえでプロによる眉毛ケアの施術を受けることができます。
カウンセリングの段階でどんな眉毛にしたいか伝えることができますし、「自分に合った眉毛がわからん!」という場合はおすすめの眉毛を提案してもらうこともできます。
プロならではのしっかりした技術でキレイな眉毛にしてもらうことができるので、自分で整える自信がない方はぜひ参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は男性向けの「眉毛ケア」についてまとめてみました。
眉毛は、男性の第一印象を左右することもある大切な部位です。
アイブロウペンシルで下書きをしたあと、ハサミやシェーバー、眉毛コームを使ってカタチと長さを整えるという簡単な方法でケアできるので、ぜひ参考にしていただければと思います!