03-5568-3655

2022年2月24日 交際クラブとギャラ飲みの違いとは?真剣交際を望むなら交際クラブがおすすめ!

ギャラ飲み

今回は、「交際クラブとギャラ飲みの違い」について紹介します。
交際クラブもギャラ飲みも、「一緒に食事をしたりお酒を楽しんだりできる女性と出会いたい」という場合に利用できるサービスですが、この2つの間には大きな違いがあります。
どのような違いがあるのか、まとめてみました。

「ギャラ飲み」とは?

飲み会ギャラ飲みとは、簡単にいえば「飲み会や食事の場に女性を呼べるサービス」というもの。
たとえば、数人の友達と男だらけのメンツで飲み会を開催するとき、「女性がいたほうが華やかで良いな」と思うことがあるでしょう。
また、会社で大事なお客様を接待するとき、「女性がいたほうがお客様に喜んでもらえそう」ということもあるでしょう。
ギャラ飲みは、そのようなときに利用できるサービスです。
飲み会や食事の場に女性を呼び、場を盛り上げてもらったお礼にギャラを支払うという仕組みになります。

ギャラ飲みのサービスを提供している業者のWebサイトやアプリを通して、

・いつ呼ぶか

・何人の女性を呼ぶか

・誰を呼ぶか

などを選んで依頼します。
そのうえで、クレジットカード決済などで「ギャラ=利用料金」を支払うというのが基本的な流れです。
業者のサイトやアプリでは女性の画像プロフィールを掲載しているので、そちらをチェックして好みや場の雰囲気に合った女性を選ぶことができます。

交際クラブとの違いは?

乾杯交際クラブは、男女の「1対1の出会い」をプロデュースするのが基本です。
それに対して、ギャラ飲みは「複数の男性が参加する飲み会や食事会に複数の女性を呼べる」というサービスであり、「女性と1対1で真剣交際を前提に食事デートをする」という目的には合いません。

また交際クラブの場合、登録している女性が「交際相手を探すこと」を目的として利用しているというのも重要なポイントです。
男女の目的が一致しているので、実際にデートをしてみてお互いに気に入ったらスムーズに交際をスタートさせることができます。
一方のギャラ飲みの場合、女性は「ギャラを得ること」を目的としています。「男性と一緒に食事する仕事をしている」というイメージです。あえて言うなら、「出張キャバクラ」みたいなサービスであるといえます。
ギャラ飲みの女性たちは、飲み会や食事会を盛り上げてくれる存在ではありますが、その場で気に入った女性がいたからといって、次回のデートを申し込むことはできません。

金額を見てびっくりそのほか、ギャラ飲みの場合は「女性を1回呼ぶごとにギャラ=利用料金が発生する」という点にも注意すべきといえます。
交際クラブの場合、入会金や年会費のほか、女性とのデートを申し込む場合に「女性紹介料」をクラブに支払いますが、同じ女性と2回目以降のデートをする際、交際クラブに料金を支払う必要はありません(別の女性にデートを申し込みたい場合は再度「女性紹介料」を支払う必要があります)。

しかしギャラ飲みの場合、1回食事をともにして気に入った女性を再び呼ぶ場合には再度、業者に料金を支払う必要があります。
女性と会うたびに利用料金を支払わなければならない分、割高になってしまう可能性があります。

まとめ

まとめる女性いかがでしょうか。
ギャラ飲みは、「飲み会や食事会に華を添える女性を呼べる」というサービスであり、「真剣交際を前提に女性とデートを楽しむ」という交際クラブとは根本的に異なります。

・1対1で女性とデートを楽しみたい

・真剣交際を前提としたデートをしたい

そんな場合には、交際クラブがおすすめといえます。
ぜひ参考にしていただければと思います!