03-5568-3655

2021年9月23日 居酒屋やバーのデートで気をつけたいポイント

居酒屋とバー

今回の「お役立ちコラム」は、お酒デートをテーマにお送りします。
交際クラブに登録している女性の中には、「お酒が好き」「美味しいお酒を一緒に飲める男性と過ごしたい」という方が少なくありません。

というわけで、居酒屋やバーなどでお酒を楽しむデートは有りといえます。
ここでは、そんなお酒デートのメリットや気をつけたい注意点についてまとめてみました。

「お酒デート」のメリット

乾杯居酒屋やバーなどで、美味しい食事とお酒を楽しむ。
そんなデートのメリットとしては、「アルコールで気分がほぐれてリラックスできる」ということが挙げられます。

特に、まだデートをするようになってから日が浅いカップルの場合、食事デートでは共通の話題がないまま、気まずい時間を過ごしてしまうこともあるでしょう。

しかし、お酒が入れば気持ちがほぐれ、舌もなめらかになって自然に緊張が解け、リラックスしてコミュニケーションがとりやすくなります。
まだ交際を始めたばかりで十分に仲良くなっていないという方にこそ、お酒デートはおすすめといえます。

「お酒デート」の注意点

居酒屋やバーなどでのデートは、上手くいけばお互いにリラックスして距離を縮めることができますが、いくつか注意したいポイントもあります。
ここでは、特に注意したい点についてまとめてみました。

初デートは「カウンター」がおすすめ

カウンター居酒屋やバーには「個室」「テーブル席」「カウンター席」などがありますが、どの席を選ぶかは交際の長さで決めるのがおすすめです。
たとえば、すでに何度かデートを重ね、互いに気心が知れている状態なら、2人でゆっくり過ごせる「個室」が良いでしょう。

一方、「これが初デート」という場合は「カウンター席」がおすすめです。
カウンター席といえば、個室やテーブル席が空いていないときに案内される席という印象があるかもしれませんが、交際を始めたばかりのカップルには、むしろこちらのほうが気軽に過ごせるというメリットがあります。
カウンター席では2人が横並びになるので、テーブル席や個室のようにずっと顔を合わせていなくてもOK。
その分だけ緊張せずに女性とコミュニケーションを取ることができるでしょう。

「飲まれない」ように注意しよう

酔った男お酒デートで最も気をつけたいのが、お酒を飲みすぎないようにすること。いわゆる「酒は飲んでも飲まれるな」というやつです。
酔っ払って醜態をさらしてしまったりすると、特に交際を始めたばかりのカップルでは女性が引いてしまう可能性があります……というか、ほぼ確実に引いてしまうでしょう。
早くリラックスしたいからとピッチを上げてしまうと、アルコールが回り過ぎてしまう可能性があるので要注意です。

お酒の席で「告白」はNG!

酔って告白何度かデートを重ね、「そろそろ告白するときかな」というタイミングの方に注意していただきたいのがこちら。
オシャレなレストランで美味しい食事を取ったあとで愛の告白……というのはシチュエーションとして珍しいものではありませんが、お酒がメインになる居酒屋やバーでのデートで愛の告白をするのはおすすめしません。
「お酒の勢いじゃないといえないの?」と思われ、マイナスな印象を持たれてしまう可能性があります。

まとめ

オシャレバーいかがでしょうか。
お酒を楽しむデートは、女性との距離感をちょうどよく縮められるのがメリットといえます。
特に、交際をスタートさせたばかりのタイミングで「どこに行こうか」と考えている方にはおすすめです。

ただし、お酒を飲みすぎて酔っ払ったりするのはNG。
また、居酒屋やバーなどでアルコールの力を借りて告白したりするのもNGです。
気をつけましょう。

ちなみに、“そもそも論”ではありますが、きちんとしたお店を選ぶことが大切です。
たとえば、居酒屋チェーンのお店は避けること。
交際クラブに登録している女性は、「普段はなかなか行けないお店でデートを楽しみたい」と考えている人が多いので、いつでも行ける居酒屋チェーンではガッカリしてしまう可能性があります。
せっかくなら、オシャレな雰囲気を楽しめるお店を選びましょう。
上にまとめた注意点とあわせて、ぜひ参考にしていただければと思います。