03-5568-3655

2021年5月20日 高級時計をつけたらモテるってホント?男性の勘違いポイントを解説

高級腕時計

「高級時計をつけている男はモテる」
そんな話を聞いたこと、ありませんか?
1980年代、モテる男性を表す「3高(高身長・高収入・高学歴)」という言葉が流行したことがありますが、高級時計はそのうちの「高収入」を表すモテグッズとして重宝されていたことがあるようです。

しかし、今や令和の時代。
高級時計は、まだモテグッズとしては現役なのでしょうか?
というわけで今回は、「高級時計をつけたらモテるのか」をテーマにお送りしたいと思います。

「高級時計=モテる」ではない!

カップルの不満結論からいえば、令和の新時代において、単純な「高級時計=モテる」という公式は通用しなくなりつつあるといえます。
女性からは、

「見栄っ張りな感じがする」

「高級時計のアピールがしんどい」

という声が多く聞かれるようです。

特に、「高級時計のアピールがしんどい」という声が多く聞かれる点はポイントといえるでしょう。

「この時計ドコのだと思う?」

「○○万円したんだよね」

「めったに手に入らないレアものなんだよね」

など、高級時計を持っていることを執拗にアピールされると、「マウントを取られているようで不快」と思う女性が少なくありません。

大事なのはセンス!

呆れる女性女性は一部分ではなく全体のバランスを見て、センスがあるか否かを重視します。
たとえば、腕時計だけが高級で、あとはヨレヨレのジーンズみたいなファッションではモテません。
せっかく高級時計を身につけるのであれば、それに見合ったファッションをきちんと考え、清潔感も大事にしながら身だしなみを整える必要があります。

そのうえで、決してこれ見よがしに自慢したりしないこと。
高級時計だけをアピールしていると、

「実は腕時計の他に自慢できる物がないのでは?」

「小物を使いこなすセンスがないのでは?」

などと思われてしまう可能性があります。

その他の勘違いポイント

高級時計と全体のバランスいかがでしょうか。
「高級時計をつければモテる」という昭和のテクニックは、今や通用しなくなっています。

・高級時計を過剰にアピールしない

・全体のファッションバランスを考える

といったことが大切です。
もし勘違いして古い価値観を持ち続けている方がいれば、アップデートしていただきたいところですが……。

さて、ここからはちょっとオマケを。
「高級時計でモテる」以外に、世の男性が勘違いしてしまう傾向にある事柄を紹介したいと思います。

「マメに連絡=近況報告」ではない

連投LINE「マメな男性はモテる」という話を聞いたことはありませんか?
たとえば、女性にこまめに連絡する男性はモテやすいとか……。
確かに、連絡を取り合ってコミュニケーションを深めることで、女性との信頼関係を築いていくこと自体は、決して悪いことではありません。

とはいえ、連絡の内容は何でもいいというわけではありません。
たとえば女性からは、

「近況報告LINEがしんどい」

「何て返したらいいかわからない」

といった声が聞かれるようです。

何も連絡することがないからといって、

「こんばんは!今日は○○に行ってきたよ」

「今日のランチは○○だったよ。午後からも頑張ろう」

のような意味のない近況報告をしていませんか?
女性と何とかしてつながっておきたいという気持ちを持つことは、悪いことじゃありません。
しかし、中身のない近況報告は、マメな連絡というよりは「返答に困る連絡」になってしまいます。
ぜひ注意していただきたいところです。

自慢話はNG

自慢話女性は、過剰な自慢話が好きではありません。

「俺は仕事ができる」

「社会的地位が高い」

「有名人の知り合いがいる」

などなど……。

確かに、自分はスゴイということを認めてもらい、尊敬の念を持ってもらうことで愛情を深めるという方法論はあるかと思います。
しかし、たとえばデートの場で延々と自慢話を繰り広げていると、女性に反感を持たれてしまう可能性があります。

・自分をよく見せたい

・彼女に俺のすごさを知ってもらいたい

と思うこと自体は悪いことじゃないですが、自慢がメインになってしまっては会話が楽しめません。
二人で会話をする中でさりげなく盛り込むなど、常に「相手との会話」をベースに考えるべきといえるでしょう。