03-5568-3655

2020年6月25日 初デートで「行きつけの店」はOK?メリット&デメリットを紹介

行きつけの店

有名店ではないけれど、実は料理もお酒も美味しい!
そんな「行きつけの店」を持っているという方も多いかと思います。
女性をデートに誘うにあたって、「行きつけの店に連れて行きたい」と考える方もいらっしゃるでしょう。
確かに、行きつけの店ならではのメリットはありますが、注意点もあります。
というわけで、今回は「行きつけの店」のメリット&デメリットについてまとめてみました。

リラックスできる空間で楽しめる!

行きつけの店「行きつけの店」の最大のメリット、それは何といっても「リラックスできる空間」であることです。

顔なじみのマスターや店員がいる慣れ親しんだ空間。そして、いつも変わらない味。ある意味、自分の「ホーム」なので緊張感もほぐれ、リラックスして過ごせるでしょう。

さらに、あらかじめ「今日はデートなんだ」とお店に伝えておくと、静かな席に案内してもらえるなど、ちょっとしたサポートも期待できます。また、どの料理が美味しいかは自分がよく知っていますし、女性におすすめを教えてあげることもできます。

成功することができれば、良い雰囲気でデートを楽しめるでしょう。

行きつけのお店に連れて行く場合の注意点

「重い」と思われる可能性あり

重いと思われる状態男性の「行きつけの店」は、上にも書いたようにいわば「ホーム」です。
そのような場で男性はリラックスできるかもしれませんが、女性も同じとは限りません。

特にお互いのことを深く知っているわけではない初デートの段階で男性のホームに女性を誘うのは、考えものです。

いきなりパーソナルな空間にお誘いされると、「何か重い」と女性が引いてしまう可能性があります。

店員が余計なことをいってしまう可能性もある

居酒屋店員店員とフランクにお喋りできるお店の場合、店員は女性連れであることに注目するかもしれません。

そんなとき、
「あれ!前に連れてきた女の子はどうしたの?」
など、取り返しがつかない一言をいわれてしまっては大変です。気にしない女性もいますが、気分を害してしまう女性も少なくありません。

お喋り好きな店員がいるとわかっている場合は、他のお店を検討することをおすすめします。

自分が盛り上がりすぎて女性がアウェイ状態に

乾杯デートである以上、お相手の女性に楽しんでもらうことも忘れてはなりません。よくある失敗例が、「自分だけ店員や周りの常連同士で大盛りあがりしてしまった」というものです。

自分を置いてきぼりにしてワイワイガヤガヤと楽しむ男性を見て、「楽しい」と思う女性はいないでしょう。

次のデートの約束が成立しなくなってしまう原因にもなりかねませんので、店内交流が多いお店は注意が必要です。

はじめのうちは女性の好みに合わせよう

スマートフォンいかがでしょうか。
リラックスして過ごせる「行きつけの店」ですが、女性にとって楽しめない場になってしまう可能性があります。
特に、初デートでは避けたほうが無難かもしれません。

はじめのうちは、まだお互いの性格がよくわからないため手探り状態かと思います。そのため、まずは女性の好みを優先するのがおすすめ。

連絡を取っている段階で、しっかり女性の好きな食べ物をリサーチするようにしましょう。
「あえて何も聞かずに、スマートに良いお店に連れていきたい」と考える男性も多いかと思います。

しかし女性は、好きなものを知ってくれようとしてくれること、調べてくれることに「嬉しい」と感じることが多いものです。まずは、彼女の喜ぶ顔を見ることを優先しましょう。

ある程度、お互いに気心が知れて仲良くなれば、女性の方から「あなたの行きつけに行きたい!」といってくれるかもしれません。
その日が来るまで、どんな雰囲気のお店が好きか、どんな雰囲気が嫌いか?など少しずつ知っていくことをおすすめします。