03-5568-3655

2020年9月24日 お付き合い中に「絶対やってはいけない行動」まとめ

NG行動

今回は、「お付き合い中に絶対やってはいけない行動」がテーマです。
長くあたためてきた気持ちも一瞬で消えてしまうことを「百年の恋も冷める」といいますが、実際にどんなことで女性は冷めてしまうのでしょうか。

ここでは、一般的に「地雷」とされる行動をランキング形式で発表します。
自分はしていないかどうか、チェックしてみてください。

「地雷」を踏んだら終わり?

地雷恋愛関係において、女性の地雷を踏むことは厳禁。
いったん女性から信頼を失ってしまうと、修復はかなり難しいのです。

というわけで、ここでは一般的に「地雷行為」とされる行動を3つ紹介します。
「何が地雷になるか分からない」という方は、自分に当てはまった行動がないかどうか確認してみましょう。

優柔不断&言行不一致

優柔不断多くの女性は、「男性に引っ張っていってほしい」と思っています。
そのため、男性の「優柔不断」は女性を苛立たせてしまうということが多いようです。

たとえば、交際している女性と「旅行に行こう」という話になったとき、行き先を彼女が決めていませんか?
「○○に行きたいね」「△△を見てみたいね」など、女性ばかり提案していませんか?
あるいは、「今日はご飯食べに行こう」となったとき、何を食べるか、どのお店に行くか、女性ばかりが考えていませんか?
このように、男性側で何かを考えたり決めたりするアクションをしないままでいると、女性は「この人、全然私のこと引っ張っていってくれないじゃん」と思って冷めてしまいます。

また、「言っていることとやっていることがバラバラ」つまり「言行不一致」という方もNGです。
たとえば「俺、転職しようかなー」などと口先で言うばかりで、何も行動を起こそうとしない男性。
「この人、物事を真面目に考えられないの?」というわけで、女性からは冷めた目で見られることでしょう。

隠しごとをする

隠し事隠しごとはしないに越したことはありません。
特に、内緒で合コンに参加するなど彼女が嫌がる行動は避けるべきです。
たとえばこの場合、隠していたことがバレたときに、「人数合わせだったんだよ」など言い訳をしても、まさに「火に油」状態です。

また、特に気をつけなければならないのはお金のこと。
たとえば、「女性に内緒でこっそり大きな借金をする」などは絶対にNGです。
「大事なことなのに伝えてくれない」ということで、女性からの信頼は著しく下がってしまうことでしょう。

昔の交際相手の話

元カノを思い出す男これは女性に限った話ではありませんが、恋愛関係において「昔の交際相手」の話は持ち出すべきではありません。

「元カノのときはこうだったのに」

「元カノとはこんな楽しいことがあった」

など、昔の彼女と比較するような発言は、一発で別れに発展する場合があります。
基本的に、「元カノ」のエピソードを聞きたい女性はいないと思った方がいいでしょう。
もし聞かれても、「もう昔のことは忘れた」「今がすべて」というスタンスで接するようにしましょう。

ちなみに、ときどき「昔はモテモテで……」などの話をする男性もいますが「過去は過去、今は今」です。
昔の恋愛エピソードは話さないようにするのが紳士の嗜みです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
このほかにも、女性から「マザコン?」と思われて引かれてしまうような「お母さん自慢」や、1円単位で割り勘をするなどの「ケチ」なども地雷ポイントです。
もし、「付き合いはじめで彼女の地雷ポイントがわからない」という場合は、正直に「どういう行動が嫌か?」を彼女本人に聞いてみるのもひとつの手かもしれません。

良い恋愛をするためには、自分の発言、行動にも責任を持つ必要があります。
地雷を踏んで後悔することがないよう、気を付けてくださいね。