03-5568-3655

2021年10月28日 交際クラブとレンタル彼女の違いとは?真剣な出会いを探すなら交際クラブがおすすめ!

レンタル彼女

「彼女が欲しい」と思ったときに利用できるサービスはいくつかあります。
たとえば、銀座プレジデント倶楽部をはじめとする「交際クラブ」もそのひとつですが、そのほかに「レンタル彼女」というサービスもあります。
こちらは読んで字のごとく、彼女としてデートなどに付き合ってくれる女性をレンタルできるというサービスであり、場合によっては便利です。

たとえば、彼女がいない男性が恋愛気分を味わいたいときなどは便利に利用できます。
また彼女がいないにもかかわらず、友人などに見栄を張って「彼女いるよ」と言ってしまい、「じゃあ今度連れてきてよ」という話になってしまった場合にも便利です。
彼女という存在が必要になったとき、手っ取り早く用意することができるわけです。

そのほか、「女性との交際に慣れるため」という目的でレンタル彼女を活用することもあるでしょう。
レンタル彼女でデートの経験を積み、いざ実際に彼女ができたときに活かすわけです。

ちなみに業者によってさまざまですが、

・料金は2時間10,000~15,000円が相場
・入会金や年会費はなし
・デート代は男性が支払う
・デート内容には制限あり(個室NGなど)

といった特徴があります。

そんなレンタル彼女ですが、同じ「彼女が欲しい」でも、「真剣に交際できる彼女が欲しい」という場合には向いていないサービスであるといえます。
真剣な交際を求めている方には、やはり交際クラブがおすすめです。
その理由について、以下にまとめてみましょう。

レンタル彼女は「疑似恋愛サービス」

レンタル彼女レンタル彼女の業者が用意している女性は、「疑似恋愛サービスを提供するスタッフ」という位置づけです。
料金分のサービスを提供しますが、あくまでもサービス(仕事)であり、本物の彼女になってくれるわけではありません。

一方、交際クラブに登録している女性は、交際クラブのスタッフではなくひとりの個人です。
レンタル彼女の場合、女性はスタッフがこなすべき業務としてデートに付き合いますが、交際クラブの場合、顔合わせがすんだあとの交際は個人間のやり取りとなります。
個人としてお付き合いをすることになるので、真剣交際に発展させることが可能です。

交際クラブは制限がない

交際クラブすでに説明したことですが、レンタル彼女のデートにはさまざまな制限があります。
たとえば、女性と2人で個室に入ることはできません。
レストランの個室やホテル、ネットカフェ、さらには車でドライブすることも不可となっているのが一般的です。
また、業者によってはあらかじめ「映画館デートプラン」「観光地デートプラン」「遊園地デートプラン」などのプランを用意しており、好みに合うものを選ぶというシステムになっているところも少なくありません。

一方、交際クラブの場合はデートの制限が一切ありません。
たとえば銀座プレジデント倶楽部の場合、待ち合わせまでのセッティングをさせていただきますが、その後の交際については自由に決めていただくことが可能です。
レストランの個室でゆっくりくつろぎつつお食事を楽しむも良し。ドライブデートを楽しむも良し……。
ふたりの希望が合えば、旅行に行くこともできます。
ぜひ自由に真剣な交際を楽しんでいただければと思います。

まとめ

違いをまとめる女性いかがでしょうか。
今回は、「交際クラブとレンタル彼女の違い」についてまとめてみました。

・レンタル彼女は「疑似恋愛サービス」
・交際クラブは真剣交際ができる

というのが、大きな違いとして挙げられます。
また、同じ「彼女とデートをする」にしても、レンタル彼女の場合はさまざまな制限が設けられているのに対して、交際クラブは制限がなく、自由にデートの内容を決めて楽しめるというのもポイントです。
ぜひ参考にしていただければと思います!