03-5568-3655

2020年3月19日 外出しにくい今だからこそ押さえておきたい「おうちデート」のマナー

おうちデート

新型コロナの感染拡大に伴い、数多くのイベントが中止になり、全国の小中高に休校要請が出されるなど、国内ではさまざまな動きが見られます。
ようやく季節は春に向かおうとしているのに、人通りも心なしか少なめ……。
そんな中、外出を控え、“おうちデート”を企画している方もいるのではないでしょうか。

しかしこの“おうちデート”、軽く考えてはいけません。
家の中は安心感があり、落ち着ける一方で、その人の本性が出やすい空間でもあります。
残念な一面がうっかり出てしまい、相手にマイナスの印象を与えることも……。
特に、女性の家に上がるときは要注意!
「本当はこんな人だったんだ」と幻滅され、嫌われてしまう可能性があります。
そこで今回は、そうならないためにしっかり押さえておきたい“おうちデート”でのマナーについてまとめました。

素足で部屋に上がらない

靴下を脱ぐ男性「家の中では楽な格好でゆっくりくつろぎたい」
「靴下を長時間履き続けるのは気持ち悪い」
ということで、家に帰ると真っ先に靴下を脱ぐ方も多いのではないでしょうか。
しかし、おうちデートで女性の家に上がるなり素足になるのはマナー違反です。

足裏や足指の間は汗をかきやすく、本人が思っている以上に汚れています。その足で人の家の中を歩き回るのは、あまりに失礼な行為です。
相手がきれい好きな女性であれば、なおさら嫌がられます。
相手から「素足になってもいいよ」とお許しが出ていればかまいませんが、自ら素足になるのは絶対にやめましょう。

また、仮にサンダルを履いていて、もともと素足だったとしても、

・「素足だけど大丈夫?」と確認する

・靴下を持参しておく

・家に上がる前にタオルでしっかり足を拭く

など、何かしらのアクションをするべきです。
こうした小さな気配りが、貴方の好感度を上げることにもつながります。

部屋の中を物色しない

部屋を物色する男性気になる異性の家に上がって嬉しくなるのはわかりますが、だからといって部屋の中を物色するのはもってのほかです。
家族や友人との思い出の品、誰にも見られたくない秘密の物など、女性が大事にしているものをうっかり触ってしまうおそれがあります。

その結果、「デリカシーなさすぎ!」「人の物を勝手に触るなんて信じられない」と相手の怒りを買ってしまうことも……。
どうしても気になるものがある場合は、「あれは何?」「〇〇が好きなの?」といったように質問する程度にとどめましょう。

室内でタバコを吸わない

タバコを吸う男性ふだんから自宅でタバコを吸っていると、つい癖で自然に火をつけてしまいそうになるかもしれませんが、女性の家に上がっている間は我慢しましょう。
たとえば女性が非喫煙者・嫌煙家であるにもかかわらず、勝手にタバコを吸ってしまうと、間違いなくあなたの印象は悪くなります。

とはいえ、普段から吸わないとわかっている女性の前でいきなりタバコに火をつける人はそういないでしょう。
気を付けなければいけないのは、女性も喫煙者の場合です。
「この子もタバコを吸うから大丈夫だろう」
と思ってしまうかもしれませんが、喫煙者の中には“家の中で絶対に吸わない人”もいます。
相手がそうだった場合、同じ喫煙者同士でもタバコが原因で関係が悪くなってしまう可能性があるので注意しましょう。

食材や手土産を持参しよう

お土産のケーキ女性の家に招かれたとき、つい手料理を期待してしまう男性もいるのではないでしょうか。
自分のために料理を振る舞ってくれるのはとても嬉しいことですが、自ら「何か作ってくれない?」とお願いするのはやめましょう。
それなりに関係が深まっていても、「厚かましい人」と思われるおそれがあります。

また、“おうちデート”を企画したタイミングで「じゃあ、せっかくだからその日は何か作るね」と彼女のほうから切り出してくれた場合は、食材を持参することをおすすめします。
何も用意しないと、“気が利かない人”と思われてしまうかもしれません。
仮に「準備はこっちでするから楽しみにしててね」などと言われた場合であっても、食後のデザートや何かしらの手土産を用意するのが大人としてのエチケットです。

いかがでしょうか。
このほかにも、

・いきなりベッドに荷物を置いたり、腰かけたりしない

・ゴミをそのままにして帰らない

・洗面所やトイレなどの水回りを汚さない

など、気を付けるべき点がたくさんあります。

2人きりの特別な空間だからこそ、つい気が緩んでしまったり、相手に甘えてしまったりするかもしれませんが、むしろ外でデートするよりも緊張感を持つことが大切です。
何をするにしても、いったん相手の立場になって考え、そのうえで節度ある行動を取りましょう。
また、「さすがにこれは大丈夫だろう」と思えるようなことでも、必ず相手に確認を取ることを忘れてはいけません。
せっかくの“おうちデート”を台無しにしないため、そして今後もより良い関係を築いていくために、ぜひ参考にしてみてください。