03-5568-3655

2021年11月25日 オシャレは足もとから!女性にモテる「靴選び」のコツ

紳士靴

今回のテーマは、「靴」です。
「オシャレは足もとから」とはよく言われることで、靴ひとつで女性から見られたときの第一印象が悪くなってしまうという話はよく聞きますが、これは本当のことなのでしょうか?
そして、もし本当なのだとしたら、女性とデートするときにはどんな靴を履くべきなのでしょうか。

靴選びはホントに大切です!

靴を履く「靴なんか別に目立たないし、何を履いていても同じだろ」と思われるかもしれません。
“オシャレは足もとから”なんてシューズ業界のキャッチコピーだろ」という方もいると思います。
「靴みたいな目に入らない部分よりも、髪型とか服とかに気をつかいたい」と思っている方も多いでしょう。

確かに、髪型を整え、スキンケアを頑張り、清潔感のある服装を心がけることは間違いではありません。
しかし、「靴なんか目立たない」というのは誤りです。
たとえば、髪型はすっきりとしているし、服の全体的なコーディネイトはうまくいっているのに、履いている靴が汚れていたりキズが放置されていたり、あるいはデザイン的に難のあるものだったとしたら、それだけで女性からは「何かこの人ダサい」と思われてしまう可能性があります。

女性は全体のバランスをしっかり見ているので、ほかは気をつかっているのに靴だけ気をつかわれていないという状態だと、「バランスが悪い=ダサい」と判断してしまうのです。
また女性は第一印象を大切にする傾向にあるので、いったん「何かダサい」と思われてしまうと評価を覆すのは簡単ではありません。
というわけで、第一印象をよくするためにも、汚れた靴やキズが目立つ靴を履いているなら、デートまでに新しく買い替える必要があります。
また、デザインに難がある靴も替えてしまいましょう。

靴選びのコツ3選

いろんな靴がある中で、どんなものにすればいいのか分からないという方も多いでしょう。
そこで、ここでは選ぶためのコツを3つ紹介したいと思います。

「革系」の靴を選ぶ

革靴靴の素材はさまざまですが、ほどよく高級感を演出できる「革系」がいちばん良いといえるでしょう。
たとえば、重厚感のある牛革や、上品な雰囲気を醸し出すことができるスウェードなどがおすすめです。
また、天然皮革ではない合皮やフェイクスウェードのような素材でも、靴のデザインに問題がなければOKといえます。

シンプルなデザインの靴を選ぶ

シンプルなデザインの靴・デザインに難のある靴はNG
・合皮でもデザインが良ければOK

など、今回は靴のデザインについてたびたび言及しているわけですが、どんなデザインの靴ならOKなのでしょうか。

ひとことで言えば、女性ウケを考えるならシンプルなデザインがおすすめであるといえます。
ベストなのは、ガラのない無地の靴です。
ブランドのロゴやマークなどが入っているような靴や何色ものカラーが入っている靴は、デザイン的にうるさく、あまり良くは見られません。

ちなみに、色は黒か白が良いでしょう。
ただし、白の靴はちょっとした汚れが目立ってしまうので、普段からしっかり靴の手入れができるという人におすすめです。
また、アウトドア系のデートは靴が汚れやすいため、白い靴は適していない点には注意しておきましょう。

ほどよく先端がシャープな靴を選ぶ

先端がシャープな靴「女性ウケが良い靴」についてネットで調べてみると、「先のとがった靴はNG」みたいなことが書かれているのをよく目にします。
これは正しいのですが、こだわり過ぎるのはよくありません。
確かに、先が突き刺さるようなシャープすぎる靴は嫌われる傾向にありますが、かといって先端が太かったり、丸まっていたりする靴も、それはそれで良くは見られません。
足が実際以上に大きく見えてしまい、全体のバランスが悪くなってしまいます。
というわけで、先がほどよくシャープですっきりしたデザインの靴を選ぶのがおすすめです。

まとめ

今回は、女性から見られたときの第一印象が良くなる靴をテーマにお送りしましたが、いかがでしょうか。
靴選びのポイントとしては、
・高級感を演出できる革系の靴を選ぶ
・無地のすっきりしたデザインの靴を選ぶ(色は黒が無難)
・先端がほどよくシャープな靴を選ぶ

といったことが挙げられます。
これから女性とのデートを控えているという方は、ぜひ参考にしてみてください。